放課後等デイサービス『ひかり』

放課後等デイサービス

学習において様々な悩みを持つ子どもに、一人一人に合った「学習のかたち」を一緒に考えて提案し、学習することの楽しさを知ってもらえるようにします。
来年度(2019年4月)から、自分自身の特性に気づき、人との関わり方を調整したり、「NoやHelp」を出せる等ポジティブ行動の促進を図ることにより、自己理解を進めていけるようグループでの活動も実施します。

活動日 月・火・木・金曜日 土曜日
活動内容学習学習グループ活動
時間帯 14:00~17:50 9:30~11:20 12:30~13:30
対象 小学生 3・4年生グループ
5・6年生グループ
※各々隔週実施
定員 1日当たり、10名程度
地域 京都市・向日市・長岡京市・大山崎町・亀岡市・宇治市・城陽市・京田辺市・精華町の全域
指導形態 50分

※原則、お子さん2人を指導員1人が担当します。

お問い合わせ TEL・FAX:075-256-0555にご連絡ください。
※家森クリニックにお問い合わせ頂いても対応いたしかねます。

※本人及び保護者のご希望により、心理面への支援も行っています。

【ご利用にあたって】
※送迎サービスは行っておりません。
※お越しの際は、公共交通機関などをご利用ください。駐車場はございませんので、自家用車・自転車での送迎時にはコインパーキングをご利用ください。
※路上への無断駐車・駐輪はおやめください。

【警報発令時のサービス提供について】
京都市公立学校の休校に準じます。
13時現在で京都市に発令中(避難指示、暴風・暴風雨警報)は、サービスの提供はしません。

保育所等訪問支援

訪問先の了解のもと、学校、児童館、学童保育所などを訪問して学習や生活の様子を観察し、関係者と支援の方法や内容について連携をとります。

活動日 月曜日
時間帯 14:00~18:00
対象 放課後等デイサービス『ひかり』利用者
地域 京都市・向日市・長岡京市・大山崎町・亀岡市・宇治市・城陽市・京田辺市・精華町の全域

代表挨拶

「ひかり」管理者 渡邉 静代

2018年春、念願の放課後等デイサービスと保育所等訪問支援事業として『ひかり』を立ち上げました。放課後等デイサービスでは個々の児童の学び方を尊重し「学習に特化」した支援を行います。姿勢・運動の視点も取り入れた準備運動に始まり、学習態勢を作るためのプランニング力や、学習課題を選択・決定・指導者との交渉や調整力も培っていきたいと考えています。
訪問支援では、生活の場である学校・児童館・学童保育所等に出向き、関係者と連携することにより、集団生活に適応できたり、学習に取り組んだりできるよう支援します。
教職経験、支援経験豊富なスタッフ、フレッシュな臨床心理士を迎えました。一同、子どもたちの応援団の一員に加えていただけることを願っています。

スタッフ紹介

スタッフ紹介
後列左から二木・家森・寺尾・久保見
前列左から関口・渡邉・前田
管理者:1名 児童発達支援管理者:1名 指導員:2名
臨床心理士:1名 訪問支援員:1名 事務員:1名

ページのトップに戻る

保育所等訪問支援

平成27年4月に厚生労働省より、放課後等デイサービスの支援の質の向上を図るため、「放課後等デイサービスガイドライン」が定められました。
今回そのガイドラインに基づく評価を実施し、「平成30年度放課後等デイサービス自己評価結果」(保護者・事業所向け)がまとまりましたので、ここに公表します。

アンケートにご協力いただきました保護者の皆様の貴重なご意見やご要望をたくさんいただきありがとうございました。
これらを参考とし、今後の支援に生かしていきたいと思います。

Copyright 2013 Yamori Clinic. All Rights Reserved.