医院・設備紹介|京都市中京区両替町の小児リハビリクリニックなら、医療法人 家森クリニック

  • 入口

    京都市中京区両替町・医療法人家森クリニック

    靴はここで脱いで靴箱に入れて下さい。入口を入って右側が受付になっています。

    <来院・受付の前にお越しの皆様にお願いしたいこと>

    • *お越しになる方全員にマスクの着用と手洗いをお願いします。
      ⇒手洗いをお済ませになられたのち、受付にお越し下さい。
    • *検温は来院前に行い、予め必要な健康チェック表を記入してご持参ください(DLはこちら
    • *筆記用具やスリッパなど、必要なものはご持参ください
  •  

    京都市中京区両替町・医療法人家森クリニック

    <法人全体での感染予防の取り組み>

    • *スタッフの感染予防:出勤前の検温、出勤後適時のうがい・手洗い・手指消毒、業務以外でもマスクを装着し、密を避ける
    • *スタッフの共用備品も毎朝消毒の上、使用前に手洗いする(PCキーボード、マウスなど)
    • *子どもの安全に配慮しながら、扉や窓を開放して換気を行う
    • *お一人ずつ、診察や治療ごとに手洗いを行う
    • *施設の設備や備品に触れる人を減らすため、施設内の扉の開閉はスタッフが行う
    • *スリッパ・筆記用具・体温計・本やおもちゃなど、共用の備品を減らし、必要なものはこまめに消毒を行う
  • 受付

    京都市中京区両替町・医療法人家森クリニック

    <感染予防の取り組み>

    • *飛沫防止のため、ビニールカーテンやフェイスシールド越しに対応いたします
    • *次回の予約はFAX、TELにて行います
    • *受付では前後の間隔をあけて動線にそってお進みください(上記図参照)
  • 待合室

    京都市中京区両替町・医療法人家森クリニック

    <感染予防の取り組み>

    • *イスを分散して配置し、なるべく間隔を空けて座れる環境を整えます
    • *目的別に待合を分けます(診察・心理・PTは中待合、OT・STは外待合)
    • *スリッパや本、おもちゃは撤去しています(必要な方はご持参ください)
  • 第一・第二診察室

    京都市中京区両替町・医療法人家森クリニック

    お子さんの診察を行う診察室です。遊びを交えながら、お子さんの様子を観察していきます。

    <感染予防の取り組み>

    • *診察中は常に窓を開け、診察前後には扉も開放し換気を行う
    • *診察中も可能な限りマスクの着用をお願いする(乳児や子どもは無理のない範囲で)
    • *再診時には正しい手洗いの指導を行う
    • *診察室に置くおもちゃは必要最低限とし、使ったおもちゃは診察ごとに消毒を行う
    • *午前・午後の診察前後にPCキーボード・マウスの消毒を行う
  • 第三診察室

    京都市中京区両替町・医療法人家森クリニック

    主に、お母さんの悩み・相談などのお話を聞く診察室です。

運動療法室(感覚統合療法室)

  • 京都市中京区両替町・医療法人家森クリニック
  • 京都市中京区両替町・医療法人家森クリニック
  • <感染予防の取り組み>

    • *入室前に手指を消毒する
    • *作業療法実施中も可能な限りマスクの着用をお願いする
    • *使ったおもちゃは片付けボックスに入れ、使用したことを明確にする(再使用時には消毒する)
    • *午前・午後の診療後には遊具・おもちゃの消毒を行う
    • *手の空いたセラピストがいれば、診療時間中でも遊具・おもちゃの消毒を行う
    • *口を使って遊ぶおもちゃ(笛など)は撤去するほか、口腔内に入ったおもちゃは他の人が触れないよう、運動療法室から一時撤去する
  • 理学療法室・作業療法室

    京都市中京区両替町・医療法人家森クリニック

    お子さんの診察を行う診察室です。遊びを交えながら、お子さんの様子を観察していきます。

    <感染予防の取り組み>

    • *窓や扉を出来る限り開放する
    • *治療終了ごとに手洗い・手指消毒、マットやおもちゃ類の清拭、タオル交換を行う
    • *すべての治療が終了後、改めて室内の備品やマットの消毒を行う
  • 言語聴覚療法室

    京都市中京区両替町・医療法人家森クリニック

    <感染予防の取り組み>

    • *治療前後に手洗い・うがいを行う
    • *治療上、口形や口腔内の観察が必要となる場合を除きマスクを着用して行う
    • *マスクを外す場面では、アクリル板を使用し飛沫を避ける
    • *セラピストが口形を提示する場合は、動画で行い、極力マスクを外さないようにする
    • *なるべく換気の良い部屋へ移動して行う
    • *午前・午後の診療後や空き時間には備品や遊具・おもちゃの消毒を行う
  • 検査室

    京都市中京区両替町・医療法人家森クリニック

    <感染予防の取り組み>

    • *換気を徹底する
    • *可能な限りマスクの着用と入室前後の手洗いをお願いする
    • *終了ごとに机やイスを消毒する
    • *保護者との面談時は、密接を避けるためアクリル板を使用して行う